投稿募集

公益社団法人日本山岳会 上高地山岳研究所です。
上高地の四季、さんけんで過ごされる会員の皆さんの様子をお届けします。

投稿大募集!!
「さんけんブログ」に投稿してみませんか?
皆さんの『さんけん』にまつわる楽しい体験を教えてください。
→詳しくはこちら

2015年11月18日

上高地の閉山式に出席しました。


20151115日(日曜日)上高地の閉山式が河童橋河畔で厳かに神事が執りおこなわれました。

元川管理人をはじめ柴山委員、安井委員長の3名が儀式に出席しました。今シーズン無事に終えたことを感謝し、来シーズンも無事に迎えられるよう穂高岳の神々に祈りを捧げます。
当日はあいにくの雨模様でしたが、神事が終わりに近づくと雨がやみ、次第に青空が拡がりました。上高地はこれから長い冬に入ります。来年の上高地の開山式は427日に執りおこなわれます。

上高地山研でまたお会いしましょう。

穂高岳の神々に感謝のお祈りです

雨の中、多くの観光客も参加されました

雨の中の観光客や関係者

式典が終わると河童橋の樽酒がみなさんに振る舞われます

閉山式を終えると青空が‥




上高地山岳研究所運営委員長 安井康夫

2015年11月5日

「上高地を美しくする会」(一斉清掃)

1028日、今年度最後の「上高地を美しくする会」(一斉清掃)が開かれました。

「上高地を美しくする会」は、美しい上高地の環境を次代へ継承することを目的に1963(昭和38)年に設立され、閉山するまでの半年間に月2回開催されます。

この日は晴天に恵まれ、上高地の施設や団体、協力業者、関係官庁など多くの方たちが参加されました。

早朝、穂高連峰に雪がうっすらとついて、とてもきれいです。

唐松の落ち葉などを清掃する参加者

観光客や登山者が足を滑らせないようにと、木道をきれいにします。

田代橋付近の唐松風景です。もう冬は近いです。


実と種をいっぱいにつけた川沿いのまゆみです。

山研運営委員長 安井康夫