投稿募集

公益社団法人日本山岳会 上高地山岳研究所です。
上高地の四季、さんけんで過ごされる会員の皆さんの様子をお届けします。

投稿大募集!!
「さんけんブログ」に投稿してみませんか?
皆さんの『さんけん』にまつわる楽しい体験を教えてください。
→詳しくはこちら

2015年5月30日

満開のコナシ と ヘビくん出没情報

 
エゾハルゼミの囁きに誘われ、カメラ片手に外へ。
山研から徒歩1分
梓川のほとりでコナシの花を撮影してきました。
ただ今満開、甘い香りも漂います。
 
 
何故か白い花の多いこの季節。
 
テラスの脇ではウワミズザクラのかわいらしい花穂が
フワリと風に揺れています。
 
 
・・・と、花に気を取られてばかりもいられません。
 
“戸袋の管理人”が最近よく現れるようになりました。
日向ぼっことお散歩が日課のアオダイショウ君です。
音もなくテラスに佇んでいることもあり一瞬ギョッとしますが
どうやら性格は呑気さんのようです。
 
 
今夜から明朝にかけては久しぶりの雨予報です。
ヘビ君は戸袋に引きこもりかもしれませんが
草花は潤って喜ぶことでしょう。
 
管理人 元川
 
 

2015年5月24日

上高地 初夏の装い

連日、好天に恵まれている上高地です。
新緑の柔らかな緑が山肌に沿って上がってゆきます。
コナシの花(画面右)は例年より少し早くほころび始めています。
 
 
山研も新緑に包まれています。
そして最近よく聞こえてくるのは「ジュリジュリジュリジュリ・・・」
「銭取り銭取り」の聞きなしで知られるメボソムシクイです。
夏の登山道でお馴染みの野鳥が、山研周辺にも来てくれています。
 
 
今日のような日は、窓を全開にして緑を楽しみましょう。
 
風が心地よい初夏の上高地へ、どうぞお越しください。
 
 
山研管理人 元川

2015年5月18日

母の日ギフトは上高地トリップ

母の日の5月10〜11日は母と父を連れて上高地を散策してきましました。
さんけんなら1泊3,000円の激安プレゼントです。

ニリンソウがほぼ満開になりつつある上高地を徳沢までゆっくりゆっくり往復してきました。
上高地は花盛りです。

母の日なのに何故だか父がウキウキ。何度「父の日じゃないからね!!」と言ったのかわかりません(笑)
母は母で父が楽しくしているのが嬉しいようです。


 


ニリンソウ満開中です。妖精たちはあっという間にいなくなってしまいます。
上高地は新緑も始まりつつあります。
大切な人を連れてくるには最適な場所です。

山研委員 山下


追伸:今回は仕事の都合で遅い時間に到着しました。釜トンネルが閉まるのは19時ですが、
    勝手に20時だと思い込み、管理人の元川さんを心配させてしまいましました。
    タクシーも17時頃には下がってしまうとのことです。私は元川さんからご連絡いただいた
    おかげで、18時に沢渡にタクシーを予約して事無きを得ましました。
    タクシーは19時までに釜トンネルを出ることができる時間じゃないと行ってくれません。
    18時はギリギリでした。私のようなざっくり計画のJAC会員は他にいないと思いますが、
    遅い時間に上高地に入る計画の方はお気を付けください。
    ちなみに夏季ハイシーズンの釜トンネルのゲートクローズは20時だそうです。

2015年5月10日

今日の上高地

釜トンネルが閉まるギリギリにやって来ました。
今日は風が強く、寒かったそうです。
山研委員  山下

2015年5月6日

上高地開山&山研開所しました!

4月27日、上高地開山祭が行われ、待ちに待ったシーズンが始まりました。
同時に山研も冬の眠りから覚め、皆様をお迎えする準備が整いました。



開山祭 神事の様子 
(撮影:安井副委員長)

アルプホルンがシーズン幕開けを告げます
(撮影:安井副委員長)

 開山祭からゴールデンウィークにかけて好天に恵まれた上高地は、観光客と登山者で賑わいました。例年より早く雪どけが進み、草花はチラホラと咲き始め、鳥たちも次々と渡ってきています。

2015年5月6日の山研

山研周辺は、まだ木々の芽吹きは目立ちませんが、足元ではニリンソウやエンレイソウの花が咲き、朝はアカハラやキビタキの歌声も聞こえてきます。
 季節の移ろいとともに変化してゆく窓の外の風景を、これから皆様に少しずつお伝えできればと思います。そして山研にお越しいただいた会員の皆様には、快適に過ごしていただけるよう努めたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いいたします。

山研管理人1年生 元川

 

2015年5月4日

満員御礼 「徳本峠越えとウエストン祭」

6月の「徳本峠越えとウエストン祭」は定員に達しましたので、募集を終了いたしました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

応募いただきました会員のみなさまにつきましては、当日、新緑が清々しい上高地で
お会いできることを楽しみにしています!


山研委員会一同