投稿募集

公益社団法人日本山岳会 上高地山岳研究所です。
上高地の四季、さんけんで過ごされる会員の皆さんの様子をお届けします。

投稿大募集!!
「さんけんブログ」に投稿してみませんか?
皆さんの『さんけん』にまつわる楽しい体験を教えてください。
→詳しくはこちら

2013年8月28日

秋の予約の状況

秋の予約の状況ですが、徐々に申込みが入ってきています。
特に週末はグループ利用が多く、ほとんどの土曜日がすでに満室になっていますが、日をずらしていただけますと、まだ空きがあります。
予約状況のカレンダーもご参照いただきながら、くわしいことはお電話でお問合せいただけますか。

それから、体育の日の連休は10月12日(土)、13日(日)とも満室でしたが、キャンセルがありまして空きができました。
例年ですと山は紅葉の素晴らしい時期です。秋の山へいらっしゃいませんか。
ご利用をお待ちしています。
管理人 内野

2013年8月26日

今日の上高地

爽やかな朝です。
今日はだいぶ気温が下がりました。
秋の気配です。

2013年8月11日

取水復旧しました!!

取水が復旧いたしました。
通常通りご利用いただけます。

今回の断水は10日間に渡りました。この間にご利用いただいた会員は約60名。
不自由な環境でしたが、多くの会員の方にご利用いただきました。
ご協力ありがとうございました!

管理人より皆さんとても協力的で、不自由な水の使い方はさすが山歩きをされる方たちだとお話がありました。
また、重労働の水汲みをお手伝いいただいた会員の方もいっぱいいらっしゃいました。
管理人の内野さんより以下のコメントが届いています。
『ポリタンクで何往復も、石川支部ほかの水くみ隊の皆さま、どうもありがとうございました。
「貴重」という言葉には「重たい」という字が入っていますが、文字通り水の「貴重さ」を体で感じました。』


善六沢の水源は毎年、雨量が多くなると山研の悩みの種です。断水は毎年のように起ってしまう、山研の課題でもあります。
しかしながら、今年は時期が悪かったです。夏山のハイシーズン。たくさんの予約をいただいている時期でした。
それでも、さすがJAC会員。山研を閉めることなく乗り切ってしまいました。


北陸地方の梅雨も明け、やっと、やっと北アルプスにも夏がやってきました。
毎日のように青空が広がっています。
断水中は雨続きで思うような山行ができずにお帰りになられた会員の方もいらっしゃいます。
また、是非、お時間を作っていただき山研から清々しい山歩きを楽しんでいただきたいと思います。

最後にもう一度。
ご協力ありがとうございました。山研委員、管理人一同、感謝しております。


山研委員 山下

2013年8月6日

お詫び:断水中です。節水にご協力ください

山研の蛇口から出てくる水は、建物の横を流れる善六沢の水を利用しています。

現在、7月下旬の雨の影響で善六沢より取水できず、貯水タンクの水も底をついた状態です。
善六沢からの濁流が梓川に流れ込んでいます。
取水口も壊れてしまいました。
ご利用いただいている会員の皆さんには大変ご迷惑おかけしております。
以下の節水にご協力お願いいたします。
台所の水道が使えません。ダイニングの飲料用水タンク。
近隣ホテルに管理人が水汲みに行っています。
地下トイレのタンクは手動でお願いしています。
ご予約をいただいている会員の方には、管理人より事前にご連絡させていただいています。
ご不便おかけいたしますが、下水や電気には問題ありません。
ご協力いただきながら、ご利用いただけると幸いです。
今週末には復旧予定です。

上高地の旅館の皆様にもご協力いただいております。
いつもありがとうございます。

そして、管理人の内野さん、かおりさん、ご対応ありがとうございます。


山研委員 山下

今日の上高地

今日も降っています。
結構、降っています。
こんな日にお泊まりの会員さんたちは山研でゆっくりしていただいています。
慌てて出発せず、ゆっくりしていただければ雨脚も弱まります。
お山に向かわれる方はお気を付け下さい。


山研委員 山下

2013年8月5日

今日の上高地

雨です。
姪っ子と涸沢でテント合宿の予定でしたが、ダメみたいです。
さんけん泊に決定!

山研委員 山下