投稿募集

公益社団法人日本山岳会 上高地山岳研究所です。
上高地の四季、さんけんで過ごされる会員の皆さんの様子をお届けします。

投稿大募集!!
「さんけんブログ」に投稿してみませんか?
皆さんの『さんけん』にまつわる楽しい体験を教えてください。
→詳しくはこちら

2013年7月21日

上高地の空に虹色の帯、彩雲

毎年7月下旬に川崎の鈴木会員が10数名のグループでいらっしゃいます。
さんけんが今の建物に改築された当初から続けられている会で、もう20年ほどになります。

いつも上高地をあちらへこちらへゆったりと楽しまれていますが、今回は徳沢で珍しい光景に出会われました。

高い空に虹色の光の帯がかかっていたとのこと。
彩雲というようです。
そのときの写真を提供していただきました。

梅雨明け宣言の後、海の日の連休なども、すっきりしない天候でしたが、この日は朝からスカッと晴れました。
夏山のスタートを彩るサインだったのかもしれません。



上高地清水屋ホテルからも同じ方角に眺められたようですので、おそらくさんけんからも見えたのでしょうけれども、残念ながら見逃してしまいました。 虹色の雲(上高地清水屋ホテル)

山研管理人 内野慎一

2013年7月6日

さんけんヘビ今日も出勤

今日は「さんけん管理人」ならぬ「さんけん管理動物」をご紹介します。
ヒントは今年の干支・・・。
そう・・・蛇です!!

私が管理人として来た9年前には既にいらした先輩で、
食堂のテラス側の雨戸をしまう戸袋に親子でお住まいです。
仕事はさんけん周りのネズミ退治(多分)。
おかげ様(?!)で、さんけん内ではネズミの被害はほとんどありません。

日が昇って暖かくなり始める頃、戸袋から出てさんけん周辺の草むらにご出勤。
お腹がいっぱいになると退勤してきます。
先日は明らかに腹回りが一回り太くなって帰ってきました。
モットーは晴耕雨読のようで雨の日は見かけません。

管理人 内野かおり