投稿募集

公益社団法人日本山岳会 上高地山岳研究所です。
上高地の四季、さんけんで過ごされる会員の皆さんの様子をお届けします。

投稿大募集!!
「さんけんブログ」に投稿してみませんか?
皆さんの『さんけん』にまつわる楽しい体験を教えてください。
→詳しくはこちら

2012年10月27日

上高地☆カラマツイエロー

上高地は紅葉真っ盛りです。カラマツが黄金色です。

早朝、紅葉したカラマツに霜がついた感じを…


日中、青空に映える黄色を…


 午後、黄色が一番濃い時間を…



さんけんは残念ながら、最終宿泊日を終え、閉所作業に入りました。


上高地の閉山は11月15日。
それまで、上高地の旅館は営業しております。
まだまだ上高地散策が楽しめます。是非、お出かけください。


見習い山研委員 山下

2012年10月26日

焼岳に行ってきました。

前日にまとまった雪が降りました。美しい焼岳を歩いてきました。

新中の湯登山口から入山。中の湯バス停から徒歩1時間。
沢渡からタクシーがいいかもしれません。


焼岳山頂。
穂高稜線にかかったガスがなかなか取れませんでしたが、空の青さ、雪の白、上高地のカラマツの黄色。
この上ない幸せを感じる瞬間です。



西穂山荘まで行ってテント泊の予定でしたが、焼岳小屋到着時間が予定より1時間遅くなり、また焼岳小屋-西穂山荘間は降雪後誰も歩いていないとのことで、早々お昼過ぎに焼岳小屋に停滞を決め込みました。

翌日はかわいい獣の足跡しかない尾根道を通って西穂独標へ。
西穂山荘に荷物を置いておけばよかったのですが、昨日ここまで来れなかった悔しさ余って、こうなったら徹底的に歩荷トレ!!テント装備のまま独標をピストンしました。

独標までくるとグンっと奥穂高が近くなります。
風は強いのにいつまでも穂高を見ていたくなります。


そして紅葉真っ盛りの上高地に下山。
宿泊最終日のさんけんに泊まってきました。


降雪後、晴天が続きましたが、それでも雪はもうこのまま残りそうです。
穂高稜線まで行かれる方はしっかりとした装備と余裕のある計画でお出かけください。

冬、やって来ましたね。



見習い山研委員 山下



おまけ
西穂山荘の味噌らーめん。おいしかったぁぁ。


2012年10月18日

見上げる秋の色


気がつけばすっかり秋の色です。

槍・穂高から上高地へと紅葉シーズンが移りゆくなか、さんけんへも日々入れかわり利用者が訪れています。
一方で、管理人は閉所までの残り日数を横目でにらみながら、大掃除や片づけものにせきたてられています。

そんななか、一斉清掃作業で久しぶりに大正池まで歩きました。
実は今、梓川が見たことのないくらいやせ細っています。広い河原に下りる方もたくさんいらっしゃいますので、この日は河原でごみを探しました。
おかげでいつもとちょっと違う角度で山を見れました。

定番の岳沢と吊尾根を真ん中にすえた写真を撮り忘れましたが、もちろん黄色く染まっています。上高地の各施設のブログやライブカメラで写っていますので、ご覧いただけますか。


さて、さんけんは間もなく閉所です。宿泊利用は10月25日(木)が最終で、週末に小屋閉めの作業を行います。
また、上高地の閉山は11月15日(木)で、それまでホテルや旅館は営業していますので、冬の訪れを体感しにいらっしゃってはいかがでしょうか。

管理人 内野



田代湿原からひときわ華やかな斜面を見つけました。どこかお分かりになりますか?

2012年10月8日

韓国鉄友山岳会との交流登山


去る9月19日~21日に韓国鉄道公社の山岳会である韓国鉄友山岳会の皆様をお招きしてクーラカンリ、山研関係者ほか総勢22名で交流登山を開催しました。

山研での開催は3回目となり、1回目の焼岳、2回目の蝶ケ岳に続き、今回は初秋の西穂を満喫していただきました。




山研委員会 柴山