投稿募集

公益社団法人日本山岳会 上高地山岳研究所です。
上高地の四季、さんけんで過ごされる会員の皆さんの様子をお届けします。

投稿大募集!!
「さんけんブログ」に投稿してみませんか?
皆さんの『さんけん』にまつわる楽しい体験を教えてください。
→詳しくはこちら

2017年11月23日

初めての閉所作業

新米山研委員わだこです。
前回の元川さんの投稿の通り(こちら)、我らが山岳研究所は10月29日に小屋じめを終え、閉所いたしました。
だいぶ遅くなってしまいましたが、閉所作業をレポートしたいと思います!

********************************

皆様、覚えておいででしょうか、2017年10月最終週末を・・・。
台風22号が接近し、特に日曜日は東海及び関東地方は大雨でした。
そんな中、閉所作業は行われたのです!!

土曜午前中:雨が降り出さないうちに、と、まずは水力発電用のパイプを引き上げます。 


*山研から20分ほど登った沢から水を引いて水力発電をしているんですよ〜



寒かったです〜!水が冷たかったです涙

それから、建物の周りを雪囲いをして、ブルーシートで覆って。
↓雨の中、ブルーシートの重しに使う土嚢を運んでいる私です。
一輪車の扱いに慣れておらず、よったよた。何往復したかしら?


なーんて、雨と寒さと大変ではありましたが、山研委員の楽しい先輩方と要領よく作業を進めると、意外とあっという間に完了。


夜は楽しく宴会です。(メインはちゃんこ鍋)


翌日は残りの作業をして、大雨の中帰京しました。


大好きな山研にまた行く日まで。

新米山研委員・わだこ記

2017年11月17日

第20回上高地閉山式が行われました

山研を閉所して早くも半月が過ぎました。
11月15日の閉山式に出席するため、
すっかり冬景色と化した上高地へ再び上がってきました。
日中の最高気温は5℃、冷たい風が梓川をわたる中での閉山式です。


<間もなく閉山式が始まりますが穂高連峰は雪雲に包まれ始めました>



<いよいよ閉山式が静粛に行われます>


<自然の恵みに感謝し、来シーズンも無事に迎えられるよう穂高の神に祈りを捧げます>



<神事が無事終わり、河童橋の上では参列者にお神酒が振る舞われます>


<閉山式の翌日、7㎝の雪景色です。宿泊施設などでは最後の閉所作業が行われます>



そして17日は水道の水抜き作業です。
地下埋設された水道管の中の水を完全に抜くためにエアーを送ります。
上高地ではこの作業を毎年、閉山後に行っています。

<エアー送り作業に立ち会う安井理事>



<山研は雪の中で静かに佇んでいます>







11月17日の穂高と大正池。(浚渫船が、池底の土砂さらいをしています。)
上高地ともしばしのお別れです。


山研運営委員会担当理事 安井
        管理人 元川

2017年10月30日

山研 閉所しました




山研は昨日(10月29日)閉所作業を終えました。
台風22号が接近する中、
山研運営委員会のみなさんが冷たい雨に打たれながら作業してくださいました。


手摺の養生

戸板をはめて雪囲い



明けて本日の上高地は吹雪になっているそうです。
昨日のうちにノーマルタイヤで下山してきた私としては、
「よかった~」という思いと、初雪を見られなかった残念な気持ちと。


今シーズンも山研をご利用いただきありがとうございました!
毎年お越しくださる会員さんたちとの再会、
そして、初めて利用された会員さんとの新たな出会いもたくさんありました。
また来年もどうぞよろしくお願いいたします。

元川

2017年10月24日

穂高 冠雪しました

季節外れの台風が通過した後に現れたのは、
雪化粧した穂高でした。
 




山研も今週末で閉所になります。
下山する前にこの風景が見られてよかった!

元川

2017年10月12日

上高地のマイホーム

はじめまして、新米山研委員のわだこです。
今年山研委員会に加えていただきました。
これから山研にまつわるあれこれを、ブログに綴っていきたいと思います。

さてさて・・
早速ですが、9月の第2週末に、槍ヶ岳に登ってまいりました。
JACのワンゲル部の仲間、総勢10名でわいわい。

東京を金曜夜に出発して・・上朝6時に山研に集合。
山研で身支度をして、持参した朝ごはんを食べて気合いを入れます。
「いってらっしゃい!」管理人の元川さんが見送ってくださったおかげで、足取りも軽く(横尾くらいまでは・・)、全員で元気に登頂。


殺生ヒュッテで一泊して、元気に下山しました。

下山後まず向かったのは、もちろん山研。
「ただいま帰りました〜!」と、顔を出すと・・、あら?見知った顔。テント講習*を終えたワンゲル部のメンバー他みなさんが使ったテントを干していたので、無事に槍ヶ岳へ往復してきたことを報告しました。
(*9月9-10日に徳沢園で行われたJAC主催のテント生活講習)

私が山を始めるきっかけになった、憧れの上高地に、行ってきます、ただいま、が言える場所ができて、とっても嬉しい。JACに入って本当によかったなぁ。
なーんて、初めてのブログはちょっぴりごま味噌風味で失礼いたします。

山研新米委員 わだこ記




2017年9月24日

今日の穂高 〜秋晴れが続いています〜

今シーズンは不安定な日が続いていましたが、
ここにきてようやく連日の晴天です。
乾いた風が心地よく吹いています。

岳沢の斜面はずいぶん黄色くなりました。
涸沢や槍沢からも紅葉の便りが届き始めています。





山研周辺はまだまだ緑が多いですが、木の実の赤が目立っています。
裏庭の背高マムシグサは、赤くなりきる前に倒れてしまいました。
台風の強風に耐えられなかったようです。




ウワミズザクラの実を物色するサルもチラホラ・・・
これから追い払いに忙しくなりそうです。

元川

2017年9月1日

奥又白池に行ってきました

昨日、さんけんに前泊して奥又白池に行ってきました。涸沢へのパノラマコースは開通前で藪の朝露でウェアをすっかり濡らしてしまいました。
急な中畠新道を進み尾根を越えると明るく開けた奥又白池です。誰もいない、とっても静かでした。ここから前穂高の岩壁に羨望の眼差しを向けます。本当にステキな場所です。さんけんから是非、訪れてみてください。


私が通過した後で、パノラマコースは草刈りされ、開通しました。


見習い山研委員 山下